こしじポーク
こしじポーク

こしじポークこしじポークのおいしい理由

しっかり
うま味

うま味
成分

2.8

たっぷり
甘味

甘味
成分

1.5

筋肉の
エネルギー
代謝を高める

BCAA

1.8

美容・健康

オレイン酸

2

米どころ
こだわり飼料

岩塚製菓の
米菓生地を配合

越路の鉱泉水

しっかり感じるうま味!
噛みしめるほどに美味しい豚肉。

昆布やカツオなどのダシに、トマトやチーズなどの食材に含まれ、料理の「おいしさ」を生む大切な役割を果たしているうま味成分。こしじポークのうま味成分(アスパラギン酸、グルタミン酸)は、一般的なブタ肉の2.8倍もの成分量を含んでおり、噛みしめるほどに肉のうま味を感じていただけます。

肉100gあたり

アスパラギン酸 6.0mg

グルタミン酸 5.0mg

うま味成分

たっぷりの甘味成分。
肉の甘さを感じてください!

アラニン、グリシンはアミノ酸の一種で、豚肉に甘味をもたらしています。こしじポークは、一般的な国産ブタ肉に比べて、1.5倍の甘味成分を含んでおり、うま味成分と合わさって、より一層お肉のおいしさを引き出しています。

肉100gあたり

アラニン 18.0mg

グリシン 7.0mg

甘味成分

運動筋肉にご褒美を!
豊富なBCAAを美味しく摂取。

BCAAとは、運動時の筋肉のエネルギー源となる必須アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。しかし、それらは体内で十分作り出せない栄養素で、私たちは日々の食事から補う必要があります。BCAAが豊富に含まれたこしじポークを食べることで、美味しく筋肉のエネルギー代謝を高めてください。

肉100gあたり

バリン 4.0mg

ロイシン 5.0mg

イソロイシン 3.0mg

BCAA

生活習慣病の予防効果に期待。
美容と健康にオレイン酸が効く!

一般国産豚の約2倍も多く含んでいるオレイン酸は、血中のコレステロールを適正に保つ働きがあります。善玉コレステロールを減らさず、悪玉コレステロールだけを減らす効果があるといわれています。血液をサラサラにし、細胞の老化を防ぎ、内臓から美しく生活習慣病の予防に期待できます。

米どころ新潟ならでは!
米菓生地を飼料に。

こしじポークの飼料は、トウモロコシ、大麦、小麦などの穀物に加え、岩塚製菓の米菓生地を配合しています。国産米を100%使用した米菓生地は、加水加熱によってアルファ化(糊化)したのち乾燥処理をした米澱粉です。つまり体内で消化吸収されやすいので養豚の体に優しい飼料です。

越路の豊かな自然に
大切に育てられた「こしじポーク」

水・鉱泉の豊富な越路地域。おいしいお米や日本酒を育んできた越路の水は、こしじポークにも与えられ大切に育てられました。この地域でしか味わえないブランド豚「こしじポーク」をぜひご賞味ください。

肉質検査

単位:mg/100g

アミノ酸 一般国産豚 こしじポーク
旨味 アスパラギン酸(Asp) 0.7 6.0
グルタミン酸(Glu) 3.3 5.0
甘味 アラニン(Ala) 10.5 18.0
グリシン(Gly) 5.8 7.0
BCAA バリン(Val) 2.8 4.0
ロイシン(Leu) 2.5 5.0
イソロイシン(Ile) 1.5 3.0
脂肪酸 一般国産豚 こしじポーク
  オレイン酸 7.7 16.0

肉質検査 比較表

お問い合わせは、メールフォームから送信してくださいお問い合わせ